全長 1050mm  全幅 330mm  全高 440mm  重量 58kg  出力 1800W
最小通過曲線半径 3m
制御装置 遠隔式ワイヤーコントロール  ホーン、ライト付き
昭和34年に2両だけ製作された自走貨車です。2軸ですがDMH17Cエンジンを搭載し、40t程度の牽引も可能でした。構造は斬新でしたが貨物のみの軽用途は気動車混載で済んでしまうことと、旅客を扱えないことが中途半端で余り使用されませんでした。模型は4サイクルガソリンエンジンからトルクコンバーターを経て、両軸を駆動しています。2段リンクは実物同様に作動します。補助マフラーでマイルドな排気音に仕上げました。コントロールはエンジン、トルコン共に簡単なワイヤー式ですが、前後どちらでも接続できるように工夫してあります。
キワ90